ビニール肌の改善にはセラミド保湿が重要!

ビニール肌とは?

顔の皮膚は体の皮膚に比べてとても薄くデリケートな部分です。
美肌を手に入れるために、毎日のスキンケアをやりすぎると、逆に肌が弱くなってしまうことがあります。
一見するとツヤがあって綺麗に見える肌でも、ビニールのようにツルツルと不自然にテカってしまう肌のことを「ビニール肌」と言います。
これは、肌表面の角質が剥がれることで表層のキメが乱れ、薄くなってしまった肌の事です。
原因は、クレンジングや洗顔・ピーリングなど肌のお手入れのしすぎ。
ひどくなると、皮膚の内側がむき出しになり、火傷の傷跡のように肌の表面が不自然にテカった状態になることもあります。
化粧水をつけただけでピリピリと刺激を感じたり、洗顔後すぐに不自然にテカってしまうという場合はビニール肌かもしれません。
 

セラミドとは?

人間本来が持つ成分の一つです。
お肌の水分量の約80%を保持していると言われているセラミドは、お肌に潤いを保つために欠かせない成分ですが、年齢とともにセラミドの量は減少していき乾燥しやすい肌になっていきます。
 

体の外側から保湿!

cosme
皮膚の一番外側の角質層で水分や油分を蓄えて肌を保湿する働きやバリア機能を保っています。そのため、乳液・美容液・クリームなどで直接、皮膚から摂取するのが一番効果的と考えられています。
 
美容皮膚科医監修『リ・ダーマラボ』
 モイストゲルプラス
redermalabo肌のバリア機能を高める「天然ナノセラミド」と人の皮膚のセラミド組成と同じ構成の「ヒト型セラミドコンプレックス」を高配合した無添加オールインワンゲル。
「天然セラミド(成分表示:セレブロシド)」は、数種類あるセラミドの中でも一番肌に近いとゆわれています。
美容皮膚科医がこだわった主要成分と、製薬会社との共同開発によって、界面活性剤や防腐剤の代わりに、植物の組み合わせで美肌・保湿・抗菌効果を併せ持った成分を研究開発し使用しています。
化粧水・乳液・美容液・クリームの機能をカバーしたオールインワンタイプなので、忙しい朝や旅行用にオススメです!
 
<成分表示>
水・グリセリン・BG・ダマスクバラ花水・DPG・1,2−ヘキサンジオール・ラフィノース・スクワラン・ベタイン・セレブロシド・セラミドNG・セラミドAP・セラミドAS・セラミドNP・セラミドEOP・ヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸Na・タウリン・リシンHCl・グルタミン酸・グリシン・ロイシン・ヒスチジンHCl・セリン・バリン・アスパラギン酸Na・トレオニン・アラニン・イソロイシン・アラントイン・フェニルアラニン・アルギニン・プロリン・チロシン・イノシン酸2Na・グアニル酸2Na・オリゴペプチド−34・オリゴペプチド−24・オリゴペプチド−20・アセチルデカペプチド−3・デキストラン・カプロオイルテトラペプチド−3・キネチン・ユビキノン・トコフェロール・リン酸アスコルビルMg・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・グリシン亜鉛・パルミチン酸レチノール・カルボマー・グリコシルトレハロース・水酸化K・加水分解水添デンプン・ペンチレングリコール・グリチルリチン酸2K・水添レシチン・キサンタンガム・フィトステロールズ・ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)・イザヨイバラエキス・ベニバナ花エキス・ピリドキシンHCl・コーン油・酢酸トコフェロール・ゲンチアナ根茎/根エキス
オールインワンゲル【リ・ダーマラボ】
 
ナノテクノロジーから生まれたエイジングケア『アスタリフト』
ジェリーアクアリスタ
jelly_aqua
潤いをかかえる「ヒト型ナノセラミド」と、潤いをとどめる「ヒト型ナノアシルセラミド」
を配合した、肌への浸透力に優れた美容液。
2010年、人の肌にあるセラミドと全く同じ型の「ヒト型セラミド」を独自の技術でナノ化することで肌のより奥深くまで届けることができる「ヒト型ナノセラミド」と呼ばれるものを開発しました。
実験では、従来の約9倍!角質層への浸透性が高いことが明らかになっています。
 
<成分表示>
水、グリセリン、ベタイン、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、BG、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、セラミド1、セラミド3、セラミド6II、水溶性コラーゲン、加水分解コラーゲン、ヘマトコッカスプルビアリス油、トマト果実エキス、アセチルヒドロキシプロリン、加水分解シロバナルーピンタンパク、トコフェロール、コレステロール、エチルヘキシルグリセリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル-10、ミリスチン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-2、ミリスチン酸オクチルドデシル、ステアリン酸スクロース、レシチン、ダマスクバラ花油、ラウリルカルバミン酸イヌリン、オレイン酸、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、香料、フェノキシエタノール、メチルパラベン
 
敏感肌を徹底研究『DSR』
モイスチャーマトリックスN
moisturematrix
超敏感肌の方でも使用出来る高濃度のヒト型セラミドを配合した無添加美容液。
敏感肌や乾燥肌にとってはセラミド濃度が濃すぎても刺激になる可能性があります。
「ヒト型セラミド」とは、ヒト型セラミドは酵母を利用して生成されたもので、本来肌にあるセラミドと まったく同じ構造をしており、天然セラミドに負けない保湿力と浸透力が高く刺激が少ないのが特徴です。
     
<成分表示>
水、グリセリン、プロパンジオール、1,2-ヘキサンジオール、セラミド1、セラミド2、セラミド3、セラミド6Ⅱ、フィトスフィンゴシン、コレステロール、PCA-Na、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ベヘニルアルコール、エチルヘキシルグリセリン、ステアリン酸、ベタイン、ソルビトール、キサンタンガム、カンテン、カルボマー、水添レシチン、ラウロイルラクチレートNa、ステアロイルラクチレートNa、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10
   

体の内側から保湿!

pineapplex4
1日に必要なセラミドの量は600μg(マイクログラム)といわれていますが、
食ベものに含まれるセラミドは多く摂取したからといって副作用の心配もないと考えられているので、外側からだけでなく内側からもケアすることで、より効果が期待できます。
積極的に摂取することをおすすめします。
 
 
セラミドを多く含む食べ物
こんにゃく芋、米、小麦、大豆、牛乳、ゆず、ポイナップル、黒豆、小豆、ゴボウ、ワカメ、ヒジキ、ソバ、コーヒー、紅茶、黒こしょう
「黒色」の食べ物にはセラミド含有量が多く、特にセラミドを多く含む食べ物が「こんにゃく芋」です。他の食べ物に比べて約7~16倍多いセラミドが含まれるといわています。
忙しくてなかなか毎日の食事に気を使う事ができない人には、サプリメントがおすすめ!
 
効果の高いパイナップルセラミドと米セラミドを合わせて1,800μg配合(パイナップルセラミド1200μg + 米セラミド 600μg)。
セラミドを多く含むパイナップルの黄色い果肉部分を使用し、2種類のセラミドを組み合わせることでより高い効果が期待できます。
また、パイナップルには「フィトール」とよばれる美容成分が、シミやそばかすの原因になる「メラニン」の生成を抑制し、美白・肌の明度を上げる働きで肌の若返りを助けます。
飲む日焼け止めとゆわれ、保湿と美白Wでケアできるサプリメントです。
着色料・香料・保存料を一切使用していない無添加の成分を使用しているので安心して飲むことができます。
<全成分表示>
パイナップル果実抽出物、デキストリン(トウモロコシ由来)、セラミド含有米抽出物、メロン胎座エキス末、 マンゴスチン抽出エキス、ローズヒップエキス末、シロキクラゲ抽出物、大豆イソフラボン、ザクロエキス末、 シクロデキストリン、ビタミンC、ミックスビタミンE、ナイアシン、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB6、 ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12【被包材】ゼラチン
セラミドファイン

コメントは停止中ですが、トラックバックとピンバックは受け付けています。